新型コロナウイルスに係る保険料免除延長のお知らせ

2021.08.26

建設連合国民健康保険組合では、新型コロナウイルス感染症により組合員が重度の治療状態となった世帯の保険料の免除期間を令和3年9月までとしておりましたが、令和4年3月まで延長します。
また、特別措置として組合員の傷病手当金の給付対象が入院だけではなく、新型コロナウイルス感染症で保健所等の指示により自宅療養または宿泊療養した場合にも適用されるようになっています。
まずは支部担当者までお問い合わせください。
※「組合員」は建設国保に加入されている代表の方です(家族は対象外です)

建設国保本部のホームページの記事

◎申請に必要なもの(郵送で申請してください)
1.国民健康保険料免除申請書(支部から取り寄せてください)
2.対象の症状が記載された医師の診断書(原本)
3.組合員の身分証明書コピー

 

神奈川県中小建設業協会
建設連合国民健康保険組合神奈川県支部
TEL:045-633-5123